読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出よう、まだ見ぬセカイを求めて

気の向くままに本の感想とイベント日記

《鈍行帰省旅》波乱の佐賀オフ会編

母方の祖母宅に泊まって2.3日。今度は佐賀の方に移動する日に。

 

28日

朝方、山口から佐賀に向けて出発。そして最初からつまづきました。

 

2度あることは3度ある、みたいな感じでトラブルが発生。一つ目のトラブルはこの日ではなかったのですが、26.山口に向かう日で起きました。電車が遅れてしまい自分が乗る電車は違うと決めつけ、岡山行きの電車を逃してしまったのです。その影響で次ので岡山行きが来る1時間も時間をつぶす羽目になりました...

本を読むことで時間を潰していましたが田舎の電車をほんとなめていました。1時間に2本とかほんと予想外...という感じのトラブルが山口に向かう時に。

 

閑話休題

 

さて佐賀に向かう時に起こったトラブルですが、それはまたも同じく乗り換え時に起きました。小倉駅乗り換えの時間が短く、オフ会の予定の時間もギリギリだったため急いで乗り換え。

今回の旅行ではキャリーバックで移動したため階段の方に時間を取られながらもipod touchでメモを取った情報を頼りに何番線に乗ればいいのか探していました。急いでいたため佐賀に向かうための電車に乗るには乗れました。確認の意味を込めてipod touchを見ていたのですが一つ問題が起こりました。wifiのマークが突如消えたことです。(デデドン)

 

Ipod touchルーターをつけなければネットにつなぐことができないのですぐにルーターがどこかに行った、ということがわかりました。探しましたが手持ちの小さい袋には入っておらず、開いているのを確認。キャリーバックの方にもないかなーと探してみましたがやはり出てこず...結局その電車は見送ることになりました。その後乗っていた方の電車に確かめに行きましたが見つからず、一縷の希望を込めて改札口の方に駅員さんに聞くために足を向けてみたら、事務所にありました!届けてくれた人には本当に感謝です。

これがなければホテルに行くまでネットは使えずその後の旅では一切ネットが使えなくなってしまうという事態が起きてしまうため本当に見つかった時はホッとしました...自分だけが使っているものではないので本当に届けてくれた人には感謝です。

 

この後は無事オフ会予定の人と佐賀駅にて合流。こちらは徒歩で歩いて移動していたわけですが、佐賀城遠かった...歩いても歩いてもつかない。相方も久しぶりに向かうという事で不安だったので30分ほど歩いて見つかる気配はなかったので引き返してきました。

 

そして駅に戻ってきて一言、「佐賀何もないやんけ!」(暴言)

 

 そんなかんじで昼飯も食べていなかったのでカツ丼で腹ごしらえ。ここで通話なんかしてある約束を取り付けましたがそれはまた別の話。記念写真を忘れずに撮ることができたので思い出しやすくなったと思います。

食べながらいろいろラノベについて話したり、師匠と崇めている人についてもちらほらと。会った時間は3時間と短かったですが充実した時間でした。

また来よう...とはちょっときつめですがねw

 

画像がないのはつまらないので次書く武雄温泉の写真で締めくくり。

 

f:id:huura3238:20150916182709j:plain