旅に出よう、まだ見ぬセカイを求めて

気の向くままに本の感想とイベント日記

ブログの概要

上方に固定設置

2018 7/14 更新

今後の更新内容についてちょっと変えていこうと思ったので列挙

・ネタバレはあり、自分で振り返るように書く

・最初に箇条書きをして大体の物語を分かるように。ネタバレあったりなかったり

・他の作品との比較あり、ちょっとした心境の変化

・基本設定厨、そして最初の文章に影響されるので一気に評価が決まる。

・酷評の時は大体メモ帳に留めてるか少しだけ書くか

・更新は過去に書いたメモ帳からなので更新遅め+誤字がライブ変換のため...

 

・なんかおすすめあったら教えて!!(特にラブコメ系)

 

ということで、今後の記事方針。

あと、最近疑問に思い始めたがなんで本の感想だと比較ってやらないんだろう。分からないって部分あるけど他の商品だったら普通に比較してレビューなんか見かけるのに。 

 

続きを読む

エロマンガ先生 7

 

 久しぶりに読み進める第7巻。ここからはアニメ化編で新シリーズスタートといった感じ

 
ラノベ作家のお仕事!(アニメ化編)
・汚部屋の住人、真希奈
・楽しい同棲生活、保護者を添えて
・〇〇は爆発しません!
・紗霧、怒る
 
といった感じでアニメ化の話がメインでまだまだ話は終わらなそう。久しぶりに読んだわけだが、キャラ挿絵がアニメ調だったのねと振り返ったりと懐かしい感じがする。
今回はクズな脚本家さんとアニメ化話として割と業界的なことも触れつつ構成されていた感じ。表に出てこない部分から紗霧を守ってやれとあったが一体どんな裏の世界があるのか、わたし気になります!他には真希奈という起爆剤によって張り合う紗霧...挿絵でもあったがとてもエロかった。
他には小話として紗霧が同人誌を書くお話、誰かこの子たちに性的教育させて!...って思うけどこれは完全に同人誌ネタにして欲しいがために書かれたもんだよなー(遠い目
 
 
勝手に声優コーナー
今回は真希奈。低身長ってこともあったので伏見作品にはおなじみの田村ゆかりさんを連想して読んでいたが、あとあと意識して読んでたら他のキャラでも想像して読んでたから侵食具合が半端ない

2018年 7月読書記録

7月の読書メーター
読んだ本の数:23
読んだページ数:6941
ナイス数:0

六畳間の侵略者!? 25 (HJ文庫)六畳間の侵略者!? 25 (HJ文庫)
読了日:07月01日 著者:健速
六畳間の侵略者!?23 (HJ文庫)六畳間の侵略者!?23 (HJ文庫)
読了日:07月02日 著者:健速
俺もおまえもちょろすぎないか (MF文庫J)俺もおまえもちょろすぎないか (MF文庫J)
読了日:07月03日 著者:保住 圭
天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)
読了日:07月03日 著者:鳥羽 徹
完璧主義男に迫られています (富士見L文庫)完璧主義男に迫られています (富士見L文庫)
読了日:07月04日 著者:桜川 ヒロ
数字で救う! 弱小国家 電卓で戦争する方法を求めよ。ただし敵は剣と火薬で武装しているものとする。 (電撃文庫)数字で救う! 弱小国家 電卓で戦争する方法を求めよ。ただし敵は剣と火薬で武装しているものとする。 (電撃文庫)
読了日:07月05日 著者:長田 信織
数字で救う! 弱小国家 2 電卓で友だちを作る方法を求めよ。ただし最強の騎兵隊が迫っているものとする。 (電撃文庫)数字で救う! 弱小国家 2 電卓で友だちを作る方法を求めよ。ただし最強の騎兵隊が迫っているものとする。 (電撃文庫)
読了日:07月09日 著者:長田 信織
六畳間の侵略者!?26 (HJ文庫)六畳間の侵略者!?26 (HJ文庫)
読了日:07月11日 著者:健速
放課後は、異世界喫茶でコーヒーを3 (ファンタジア文庫)放課後は、異世界喫茶でコーヒーを3 (ファンタジア文庫)
読了日:07月14日 著者:風見鶏
フリーライフ 異世界何でも屋奮闘記 (角川スニーカー文庫)フリーライフ 異世界何でも屋奮闘記 (角川スニーカー文庫)
読了日:07月14日 著者:気がつけば毛玉
フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~2 (角川スニーカー文庫)フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~2 (角川スニーカー文庫)
読了日:07月14日 著者:気がつけば毛玉
青春失格男と、ビタースイートキャット。 (ファンタジア文庫)青春失格男と、ビタースイートキャット。 (ファンタジア文庫)
読了日:07月17日 著者:長友 一馬
スカートのなかのひみつ。 (電撃文庫)スカートのなかのひみつ。 (電撃文庫)
読了日:07月19日 著者:宮入 裕昂
はたらく魔王さま! (8) (電撃文庫)はたらく魔王さま! (8) (電撃文庫)
読了日:07月22日 著者:和ヶ原 聡司
はたらく魔王さま! (9) (電撃文庫)はたらく魔王さま! (9) (電撃文庫)
読了日:07月22日 著者:和ヶ原 聡司
はたらく魔王さま! (10) (電撃文庫)はたらく魔王さま! (10) (電撃文庫)
読了日:07月23日 著者:和ヶ原 聡司
ジャナ研の憂鬱な事件簿 2 (ガガガ文庫)ジャナ研の憂鬱な事件簿 2 (ガガガ文庫)
読了日:07月28日 著者:酒井田 寛太郎
ジャナ研の憂鬱な事件簿 3 (ガガガ文庫)ジャナ研の憂鬱な事件簿 3 (ガガガ文庫)
読了日:07月28日 著者:酒井田 寛太郎
はたらく魔王さま! (11) (電撃文庫)はたらく魔王さま! (11) (電撃文庫)
読了日:07月29日 著者:和ヶ原 聡司
はたらく魔王さま! (12) (電撃文庫)はたらく魔王さま! (12) (電撃文庫)
読了日:07月29日 著者:和ヶ原聡司
エロマンガ先生 (7) アニメで始まる同棲生活 (電撃文庫)エロマンガ先生 (7) アニメで始まる同棲生活 (電撃文庫)
読了日:07月31日 著者:伏見つかさ
エロマンガ先生(8) 和泉マサムネの休日 (電撃文庫)エロマンガ先生(8) 和泉マサムネの休日 (電撃文庫)
読了日:07月31日 著者:伏見 つかさ
エロマンガ先生(9) 紗霧の新婚生活 (電撃文庫)エロマンガ先生(9) 紗霧の新婚生活 (電撃文庫)
読了日:07月31日 著者:伏見 つかさ

読書メーター

ジャナ研の憂鬱な事件簿 3

 

ジャナ研の憂鬱な事件簿 3 (ガガガ文庫)

ジャナ研の憂鬱な事件簿 3 (ガガガ文庫)

 

 日常系ラノベミステリ、今回も前回に増して挿絵が増えてきてるよ

 
・自画像.メロス(その絵から感じられる思い、背を向けて走る)
・鬼の貌 (誰にも頼れない辛さ、縋る思いで...)
・怖いもの (小学生の時に起きたいたずら)
 
今回は恋愛方面が色濃く出てきたお話。真冬に釣り合うかどうか、そのことばかりに目がいって自分の気持ちについて逃げている啓介そんなお話をメインに今回は謎解き。就職のことについても触れていた今回だがもう真冬の秘書になって側にいて助けてあげろよっていう具合でいいコンビなのでこの二人の今後の関係が非常に気になっている。
3巻にして思い始めたが、色々と含蓄のある言動が多く含まれているためとても勉強になることが多い。ラノベという点からその道筋はわかりやすく示されているため、その言葉を受け止めるためにもぜひとも読んでほしい一冊と心の底から思う。
 
過去の自分は氷菓みたいな話なんだろう、そして氷菓よりは劣るだろうなという部分で読むことを避けていたが、そんな考えをぶん殴ってやりたいほど楽しめているため、ここに書いて謝罪。まあこんなこと書かなければいいだけなんだけどね。
後自分の性癖的にメガネ属性はないのだがそこらへんを意識した影響か、メガネの描写もな…と思ったらなかったのは2巻で3巻は普通にあったわ。メガネ…外して…ギャップでふとした時に外した顔とかあるとものすごくグッとくるけどね!
 
    

フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~2

 

フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~2 (角川スニーカー文庫)

フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~2 (角川スニーカー文庫)

 

 今回はユミエルが少しメインの話。突然消えてしまった貴大のためにいろんなことに取り組むユミエルさん。他、いつものに地方と最後は新年のお話。

 
・バザーと孤児院とガチャポン皇子
・仕事逃避と妖精たち
・ご奉仕メイドのユミエル
・年越し、と一番好きな子
・幕間多数
 
今回もゆるゆるとしたスローライフ。メインはユミエル。かにビーム先生の絵も相まってとてもエロいユミエルが描かれていた。
 
それぞれのキャラ紹介、素直になれなアルティだったり先生に対する侮辱を許せないフランソワ、自分の欲求をひたすら追い求めるエルゥと貴大に構ってもらいたいクルミア、無表情なユミエルに貴大と周りの女の子が気になるカオル。多種多様な面子がいて話の転がし方もたくさんあり今後も楽しめそう。
カオルが気になった一番好きな子について、貴大もといニートらしい答え。そうだよね、トラブル持ってくる人間は貴大にとっては平穏を脅かすから違うよねwけど健気なカオルもちょっとそそられてきているのでカオルとの濃ゆい話も期待。
今回ユミエルがヒロインだったから余計に一巻でも気になった奴隷の部分が気になるので早く読みたいけど、序盤のことだしやるのかなー?なんて不安になっている。まあなんだかんだキャラ紹介とかあったから序盤の話やってるし一人だけ例外いく無いよね???
 
今回は幕間が追加されているが、ちょっとした小話でもしっかりとキャラについてわかる構成になっているのでやっぱりフリーライフいいなと思った。何でも屋...って部分でいろんなことで大変になるかもしれないが逆に考えればいろんな人と接点持てるからそれだけ人生充実しそうだよね。そんなに人間に私はなりたい(無理です)

ジャナ研の憂鬱な事件簿 2

 

ジャナ研の憂鬱な事件簿 2 (ガガガ文庫)

ジャナ研の憂鬱な事件簿 2 (ガガガ文庫)

 

日常的な謎のラノベミステリ。今回は1巻で引っ張っていた過去の事件であるキマイラの短い夜がメイン

 
・手紙
・キマイラの短い夜
 
今回からだと思うが、章題以外にも挿絵が追加されてラノベっぽさが現れた印象。絵で表現できるってのは強い、可愛いってのが一眼でわかるからね。
今回一番好きだったのはキマイラの短い夜。オチ的にはすぐに分かったが(まあ露骨にヒントが出ていたわけですし)、ダブルミーニングをしていて素晴らしいと感じた。題名だったり作者名だったり。劇の意味が他のところにも繋がっている…こういうのが自分的に欲しいんですよ、作者名は全然考えてなかったからちょっと固まった。エピローグのifは悲しきかな、人生ってなかなかうまいこと進まないよね...
3巻読んだ後に書いていてあれだが、読んでいて若干思ったことは前回思っていたこの作品の良さってなんだろうって思ったけど、氷菓と比べるとラノベっぽさが全開なところじゃないかなと思いました。挿絵がある点だったり恋愛方面に話を絡めて行ったり。挿絵は言わずもがな美麗なイラストは読者を刺激するわけで、恋愛だとあっちは摩耶花と里志がくっつきそうでくっつかないって感じで、折木と千反田はほわっとその描写が表現されてるくらいだから、こっちみたいな周りが突っつくような環境はあまりないし。ですので今後はミステリ的な要素も楽しみですが、二人の関係についても期待
 

フリーライフ  ~異世界何でも屋奮闘記~1

 

フリーライフ 異世界何でも屋奮闘記 (角川スニーカー文庫)

フリーライフ 異世界何でも屋奮闘記 (角川スニーカー文庫)

 

 フリーライフなスローライフ。あとがきに記述があるが序盤の説明もなく、終盤の堅苦しさもない中盤のゆったりとした雰囲気の作品

 
・その男、何でも屋の店主
・学院の先生になる
・学院の妖怪、アートウィキ信者
・繁殖期と冒険者ギルド
・休日につき羽を伸ばす(?)店主
 
ゆったりスローライフもの。先ほど書いた通り中盤の雰囲気を大事にした作品でゆるゆるとした空気が自分にはあっていてとても面白かった。でも一つだけ気になることがあって奴隷市場の話を読みたい…!まあ一つだけ明かされてない話って点もあるのかもしれないが、私気になります。
 
一番気に入ってるのは先生パート。教えていきどんどん成長していく様子は新たなものを発見するということもあってとても良かった。ニート体質なところもあるからちょっとロクでなしに通じるものがあるのかもしれない。
 
今回は準備段階だが、キャラについても説明はユミエル以外はしっかりされてるので読みやすかった。このゆるゆるっとした空気だと恋愛展開はあまり期待できそうにないがこの作品はその空気感が売りなのでそれはそれであり!