読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出よう、まだ見ぬセカイを求めて

気の向くままに本の感想とイベント日記

《鈍行帰省旅》 大阪編もとい移動編

鈍行帰省旅

現在帰省の旅に出かけいるのですが初めて使った夜行列車やらオフ会をしてきたのでそこらへんをまとめたのを書いていきたいかなーと思います。

 

てことで、22日から『ムーンライトながら』にて帰省に行ってきました。電車で旅をしてみたいやら親が帰る盆休みはコミケにかぶる(ここ重要) などもあり今年は鈍行の一人旅を体験してきました。

 

22日

出発の日。この日はムーンライトながらにて移動、切符は最後の運行の日というギリギリ仕様。いろいろあって仕方なかったんや...品川から乗ってたのですが友達から聞いてた評価よりも割と乗れる状態なので、心構えができてた分快適に過ごせました。音もipodがあるため問題なく、椅子も硬すぎるということもなくてよかったです

でも一個だけ問題点があったかなと。車内は常時電気がつきっぱなしなのでアイマスクは持ってくるべき。普段は電気消して寝る派なので眩しくて辛かった。枕が必要という意見がありますが、別に必要ないかなーと。

 

23日

で、朝の4時ごろ起床。のんびり本読みながら待機。降りるときについてこれまた友人に助言をいただいていて、夜行列車の出口はスタンばっていたほうがいいと。みんな椅子を求めているので、階段はいち早く登ろうとしている人でいっぱい、とのこと。そのことを聞いていたので階段までは早めに行きましたがそこそこ後ろだったせいでおるわおる人の数wしかし無事席の確保はできました。キャリーケースのリュック付きタイプだったので動くこの可能でしたがリュック機能なかったら座れなかっただろうなとしみじみ。

 

そして揺られること2時間ちょい、大阪に到着!ここからはアクセスが結構楽だった。ついでにエスカレーターを見たときはちょっと興奮してしまいました。

 

てな感じでこれからオフ会をする予定の晦夢さんと出会うのでした...意外と長かったのでオフ会編は次でまとめます。京都観光で写真もいっぱい使うしね!

 

以上 大阪編もとい移動編でした