読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出よう、まだ見ぬセカイを求めて

気の向くままに本の感想とイベント日記

《第四回》管理人が勧めるジャンル別ライトノベル〜SF・コメディ編〜

オススメラノベ紹介記事第四弾

 

 今回は前回予告した通りSF(すこしふしぎ)編とアニメ化の決まっているコメディ2作品の紹介をしていきたいなと思います。

 

SFについては”ちょっと変わったことが起こる世界”という認識なのでそれを意識してみていただければなと思います。題材がSFというだけで、内容は恋愛だったりコメディものですので”SF苦手”という構えて読まずに”そんな題材なのか、おもしろそう”という風に思えたらいいなと思っています。ではSF編から紹介していきます。 

 

〜 SF(すこしふしぎ)編〜

 

明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。 著 藤まる 全4巻

明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。 (電撃文庫)

ある日事故現場に遭遇した少年は黒いローブにある一言を言われる。すると翌日少女の意識が少年の体に入り、1日ごとに意識が入れ替わることに──

 

SFラブコメディ、全体的にコメディでまとまっている作品ですが最後はきっちり締めるというバランスが良く、とても気に入ってる作品です。この作品の魅力と言えば、基本少年パートの部分しか描かれないので空白の1日に何があったのか、読者にもその部分が予想できないので先の読めない展開が幾つかあるところだと思います。

 

こちらは全4巻。最後の一つが短編集という形になっており少なめですので手に取りやすいと思います。恋愛・コメディ・感動、この3点が楽しめると思いますのでそちらに興味がある方は是非

 

ココロコネクト 著 庵田定夏 本編8巻 短編集3冊

 

ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)

文化研究部という部活に巻き起こる、不思議な現象に立ち向かう5人の物語。現象は例えば人格入れ替わりや欲望解放、時間退行などなど──

 

現象によって相手の傷を知ったり、恋沙汰が起きたり。現象一つを絡み合わせることによって人間のいろいろな側面を浮き彫りにさせる作品。誰しも知らなかったら良かったことや言いたいくないこと胸に秘めていることはあるもの。それが現れてしまいギスギスした関係になるが、解消していく青春群像劇

 

現在は完結しており本編8巻、短編3冊の11冊である。2桁台で時間がかかるので読むときは一気に読んでしまいたい。メディアミックスもされており、アニメではミチランダムまで放送しているため映像でも物語を把握しやすい

 

ミニッツ 著 乙野四方字 全5巻

  

ミニッツ ?一分間の絶対時間?<ミニッツ> (電撃文庫)

1分間だけ相手の心を読める能力”ミニッツ”を使い、生徒会長を目指し行動していく学園コメディ。

 

最近5巻を刊行することが決まった作品。個人的に好きな作品なのでものすごく嬉しいです。相手の心を読める能力ですが、代償もあり一筋縄ではいかないのが面白くなっている。騙し合いの部分が特に面白かった印象。作中で出てくる馬鹿と天才ゲームはちょっとした遊びなんだがとても面白いと思う。

 

現在は5巻まで刊行。管理人はまだ読んでいませんが内容がすっぽ抜けているので読み直し次第読む予定、完結されたようでほんとよかった。

 

〜コメディ編〜

 

この素晴らしい世界に祝福を! 著 暁なつめ 本編7巻 スピンオフ3冊刊行

この素晴らしい世界に祝福を!     あぁ、駄女神さま (角川スニーカー文庫)

死んでしまったサトウカズマは異世界転生の際に好きなモノを一つ持っていけることに。ニートで引きこもりだっただサトウカズマと異世界で出会うイタイ魔法使い、変態女騎士、駄女神でお送りするサトウクズマの異世界コメディ

 

最近アニメ化が決定された作品。最近読み始めたにわかですが是非とも普及して欲しい作品。内容は最近多くなり始めた異世界転生モノ。サトウクズカズマがお送りする魔王の幹部を倒したり倒さなかったりの異世界生活コメディ。クズマさんはクズですがやるときはやるんです、ただやる気がないクズなだけ(結局はクズ)

 

現在本編7冊、スピンオフ3冊刊行。どちらからでも気軽に楽しめる内容になっており厨二病キャラが好きな人はスピンオフから読むのがお勧め。

 

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件  著 七月隆文 

本編10冊 短編集1冊

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件 (一迅社文庫)

 

名は体を表す文章ラノベ。 現在放映されている、庶民がゲッツされちゃうお話。内容が小分けになっており個人的にはとても読みやすいと感じています。コメディに思いっきり突っ走っており、絵で遊んだりフォントを変えて遊んだりしていて今までと違ったコメディ作品だと思います。ヒロインのキャラ達もお嬢様ということもあり癖が強くとても面白いキャラ構成。

ただフォントで遊ぶなどが苦手な人はいると思いますのでそこを注意して読んでいただければなと、そこだけを見て物語全否定という方がいないことを祈ります...

 

現在11冊刊行。1冊の厚みはそこまでないのですらすら読んでいけると思います。アニメも現在放送しており、注目したい作品。

 

 

最後に

という感じで5作品の紹介でした。6月から記事を作っておりつい最近コメディの部分を書いていたので適当感溢れる感じになっているのを反省...これを見てる方が少しでも興味を持ってくれたら幸いです。

 次は読みやすく手に取りやすい単巻作品を羅列していきたいと思います。興味がありましたらまた覗いてみてください、やる気があれば1ヶ月以内には書いてみせますw

 

過去のオススメ記事一覧