読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出よう、まだ見ぬセカイを求めて

気の向くままに本の感想とイベント日記

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)

 

 

アニメ見てからの読了。アニメではなかった部分が多々あり充実してた印象(12話はアニメから入ったので)

 

11巻は主にあーしさんのチョコレート相談と”最後の依頼”(?)について

 

前半のチョコレートの部分はいつも通りにこやかな雰囲気で読みやすかったですが、後半の部分は今まで適当に流して読んだツケがきたかなと。ホンモノとかそこらへんの話題はあまり考えずに読んでいたのでそこが辛かったかなと。しかし考察のサイトも読んだりしたのでモヤモヤは解消。参照したサイトは一番下に(内容としては13話の感想ですが大筋は後半部分と一緒)

 

んで前半のチョコレート。葉山隼人はみんなによくしなければならないから誰からもチョコを受け取らない。そこで受け取らざるを得ない状況に持ち込むことに、そんな展開で進んで行く──そして一言だけ、

京ちゃん可愛いい!!(ロリコン

 

後半は考察読んで考えさせられた、以上!

 

今回はちょっと雑にw自分は物語を追う人なのでそういう考えることはきついのです、専門外なのです。ああいうのを参考に見ながらまた読み直したい本のリストに入るのであった。これから最後の依頼について本格的に踏み込んでいく、3人の関係はどうなっていくのか...

 

13話考察参考サイト↓