読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出よう、まだ見ぬセカイを求めて

気の向くままに本の感想とイベント日記

勇者と魔王のバトルはリビングで

ラノベ HJ文庫 初巻

──あらすじ──

普通の高校生として暮らしていた倉橋和希の自宅リビングに、魔王女と名乗る少女リアが突如として現れた。実は和希は異世界を救った勇者の末裔で、彼女はその監視という「名目」で倉橋家に住み込むという。クールな言動の合間に、和希に対する好意が見え隠れするリアと過ごすうち、ふたりの間には、甘~い空気が。日常系イチャラブファンタジー開幕!

 

一言で表すとハイテンションラブコメ。ギャグが多め、可愛さ満天で面白かったです。主人公の目の能力で思わず笑いました。能力の真の名が痛すぎるよ、これはw

そして少女リアのステ画面が的を射すぎでした。首をかしげた純粋無垢な少女リアの絵を三嶋先生の絵で見たかった...あったら破壊力抜群間違いなし(変態)

ひとつ気になる点を挙げると学校の部分が少なかったかなと。腹筋システムとみんなに紹介程度だったので、それだったらリアがデレてる部分を増してる方が良かったかなと感じました。

もう今後は二人の世界で完結すると思うのでどんどんリアにはデレていってほしいですね。この点では嫉妬部分が薄くなってしまうか心配かなーと。

 

あとイスカがヒロインしてるのか今後不安です...(主に自分の精神的に)