読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出よう、まだ見ぬセカイを求めて

気の向くままに本の感想とイベント日記

たまらん! メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。

 ──あらすじ──

高校に入って最初の春休み。余命一週間と宣告された“たまらん”こと玉木走太。幼馴染の親友三人から「生まれてきてよかったと思えることをしまくろう」と提案され、みんなでがむしゃらに遊びまくる。そして七日目、三人が連れてきたのはたまらんの憧れる学校一の美少女・月形嬉々。気を利かせて二人きりにされてしまい、思わず緊張するたまらん。夢のようなひとときは瞬く間に過ぎ、たまらんは嬉々と最期のキスをする―。だが誤診!!再びみんなと、何より嬉々と会える!と喜ぶたまらんを、しかし嬉々は超過激に冷たくあしらうのだった。えっ?なんで!?そして始まるたまらんの多角関係青春ラブコメ『たまらん!』お待たせ!!

 

たまらんこと玉木走太の周りで巻き起こる多角関係ラブコメ

ゲーマーズと似た雰囲気を感じましたがあちらはキャラの恥らい部分が入ってるためかニヤニヤできる部分が多かったです。ですが、こちらは今回関係性の紹介だけで終わってしまっていたので今後に期待、でしょうか。デレ部分を観れた方がやっぱり好きなので。最後の爆弾発言によって笑いがこみ上げてきて面白くなりそうだなと感じたので、最後まで読むことを強く推奨します。

どのキャラも濃いので今後その部分がどう絡んでくるかがとても楽しみです。とりあえず主人公は嬉々との関係をどんどん発展させて欲しい。そして嫉妬の炎が...萌える!!